7月12日(旧暦皐月22日)

今朝の那覇は晴れ。
ロールパンのような島雲が空に浮かんでいました。ただいまの気温は32℃、最近セミが鳴きはじめました。

時は今からちょうど110年前、修行をされていた偉大な先人様から、

今(1910年)から百年過ぎた頃から逐次地上に異変が起こる。地震津波天候不順、ひいては害虫の被害などが多くなり人々の足元がおぼつかなくなる。
人種の別なく、宗教の別なく、思想の別なく人々が思いを一つにし地上の真の調和と平和の実践に向かわなければならない時がくる。

文明は月日に進歩するが、一方では地球上を破壊し人体を毒化しつつあるから、常に体力を練磨し、気力を養成し、粗食祖住に馴れ、身体に抵抗力をつけ、強く生き抜くことのできるよう心掛けること。 


と文献を通じた伝言が遺されていました。


先日、とある施設で展示された子供達の絵を見ることが出来ました。子供達の描く絵は笑顔が多く、また手を繋いだものが多かったのが印象的でした。