旧暦皐月四日

目に映る(手に届く)

わずかな徴(しるし)

見逃すな

愛と調和と平和と祈り

実践するもの

難を能く避け

その身を助く


子の刻。

普段とは質感の異なる夢を見終えて目を覚ましました。

この時間に目覚めるのは久しぶりです。